« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

大人の階段のぉぼるぅ

      

ダララララララァァァァァァ。。

              ジャン!!

二月の『こてこてオバカ・ロマンチスト大賞』は。。

 彼女(誕生日らしぃ)がトイレに行ってる間に、

 支払いをしようとしたら

 所持金が足りなかった大学生!!

。。に、決定いたしました!! 拍手っ!!

あぁ。。やめて、、『福沢諭吉じゃ足りないの!?』みたいな顔で

あたいを見つめ返すの。。 。。★

  

いやぁ、大人になるって大変だぁ。

   

子供ん時、

キラキラと想い描いてた、大人の恋愛みたいのって

いざ、大人になりかけてみると

うわぁ、かなりデフォルメな想像だったなぁと。。

。。まぁ確かに、十代とかでできなかった

一丁前なデートとか、したりはしてるんだろうケド。。

  なんて、、、デートなんて最近してないなぁぁ。

   

一つ前の『アダルト』って詩でも書いたケド、

大人って(誰かが作った)カテゴリーは不思議なもんね。

子供にとっては、大人ってだけで

当の大人と呼ばれる人達は、

大人って感覚に着地できてなかったり。

 お母さんが自分を生んだ歳、過ぎてた!!

って、気付いた時はビックリしたわぁ。。

     

なぁぁんて、

まだまだガキんちょ、あたい。

っていうか、もうちょいガキんちょでいさせて☆

   

。。ちなみに、

惜しくも大賞を逃した

ヤマキヨ特別賞には、、

 好きな子をデートに誘って

 待ち合わせ場所に車で到着したら、

  相手も車で来てた! N君。

 。。 。。気をつけろ! 敵はカナリ手強いぞ!!

   

    

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

アダルト

     

     小さい頃には

     ここは、別世界で

     まったく違う景色だと

     思っていたよ

     

     だけど 気付けば

     自分は自分なまま

     変わらぬ景色を

     少しだけ

     背伸びして眺めてるぐらい

     

     でもなんだか

     ホッともしてしまうんだ

     煌く日々が

     なくなってしまわないで

     

     変わった事といえば

     憧れていた

     寝なきゃいけなかった時間に

     まだ起きていられるぐらい

     

     小さい頃には

     ここは、別世界で

     まったく違う景色だと

     思っていたよ

     

     

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

のんでんぐらりんミュージアム

     

     しとしと と

     雨の音でニュートラル

     今が14時でも

        23時でも

     いいような

     ふわりニュートラル

     

     ぼんやりと

     ただぼんやりと

     回想ミュージアム

     

     なんにもしないをする日

     ベットに置きっぱなしの

     携帯が鳴っても

     それは、別世界の出来事

     

     拝啓 しとしと様

     グーダラな一日を

     ありがと。

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

簡単にいかない 簡単なこと

     

     寂しさ

     と、言うのは

     どこへ行きたいのだろう

     

     結局は

     紛れもない

     一つの答えなのに

     

     強がって

     向き合えない

     弱さを

     寂しさと呼んだ

     

     ただ

     会いたい

     ってだけなのに

     

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

オバカ賛歌

    

どーもー☆

気になる子にメールした後、

何度か、メール問い合わせしちゃうよね!?

。。で、お馴染みのヤマキヨでっす。

   

↑ってな具合の、お恥ずかしい右往左往

誰にでもあるわけで、しかもカナリの確率で

あるあるあるあるある!!

なのさ。  

 昔、誰しも一度は

 ノートの隅に

好きな人の苗字、自分の苗字に当てはめたり

してたでしょ? そんな感じ。

あえて、口に出して語ると

くすぐったいったりゃ、ありゃしない。

 あわよくば、そのノートの隅に

 子供の名前まで考えてた

なんて、そこのあなた!! 

うたかたnoteは、

そんなオバカ・ロマンチストの見方でっす!!

    

ちなみに、冒頭のメール

返事がない夜は、

着信ボリュームはMAX!!

で、待機して寝ますよ。そりゃ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

青春を肴に

     

     古いラブソングが流れた

     それぞれが

     それぞれに回帰すると

     ある人は 微笑み

     ある人は 少し涙ぐんだ

     

     タイトルが思い出せないケド

     人気ドラマの主題歌だった

     

     『主人公のマネをして

     告白してフラレたんだよな』

     誰かが言って

     みんな 笑った

     

     優しい時間が流れた

     古いラブソングが流れていた

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界 パノラマ

     

     開けっ放しの窓

     部屋中が

     空色の光に満ちた

     

     ぼくらは

     簡単に出来ている

     

     窓を開けるのも

     忘れてしまうような

     毎日に

     簡単に埋もれてもしまう

     

     ぼくらは

     簡単に忘れてしまう

     

     窓を開ける

     それだけで

     幸せな気持ちに

     なれる事も

     

     ぼくらは

     簡単にできていて

     

     窓を開けると

     気持ちいい

     

     それはとても

     簡単な事

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

ベタな日

まぁ、

イベント大好きなヤマキヨなので

チョコ的な話題(前にもチョコ記事書いたケドね)

でも書こうかなぁ、なんて思ってはみたものの、

 もぉよくない? バレンタイン。

思うわけですよ。

実際、統計でも

バレンタインに、特別な思い入れはない

って答えが、ほとんどらしい。。。

    

学生の時ぐらいね、ドキドキしたのは。

昔バイトしてて、

14日スゲー人足りなかったのを思い出すわ。

んで当日、社員とヤマキヨの二人しかいなくて、

その時、店長が

『ローマは一日にして成らず』なのにね。

って言ってたのが、印象的。

 確かに。

    

っていうかね、何が盛り上がらないって

あたい、明日(14日)仕事休み

なのね。。 予定ないし。。

   

 もうよくない?

とか、

誰もが言っときながら、

毎年、話題にしちゃってる辺り

まだまだチョコレート会社の策略に

負けちゃってるのだわね。

だって、なんだかんだ

 もらったら、嬉しいもん。

世の男性陣、

そこんとこ素直になりましょうや。

そして女性陣、

面倒くさくても、あげてやってくださいな。

    

去年、

片思いの好きな子にチョコもらった

友人(24)の名言迷言でオチとします。。。

 『ゴディバって、本命?』

。。あんた、輝いてたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

ムーン リバー

     

     カーテンの

     小さな隙間から

     ちょうど月が見えた

     

     そう言って

     無邪気に

     僕を揺り起こした

     

     君がいなくなった今も

     カーテンに

     小さな隙間を作っているけど

     月が見えた事はなくて

     

     隙間から見える

     小さな空を見ながら

     眠りにつく

     

     もう一度

     もう一度だけ

     無邪気に

     揺り起こされたいと

     想ってしまう

     

     心に

     小さな隙間な夜

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

僕達は あたし達

     

     夢見がち だとか

     ロマンチック だとか

     

     泣き虫 だとか

     甘えん坊 だとか

     

     寂しがりや だとか

     気分屋 だとか

     

     男の子達が

     女の子達を

     形容する言葉達で

     

     完成する形は

     

     夢見がちで

     ロマンチストで

     泣き虫で

     甘えん坊で

     寂しがりやで

     気分やな

     男の子達

     

     笑ってやってくださいな

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

\0

     

     誰かが勝手に

     誰かに勝手に

     救われてたりする

     

     大きな口をあけて

     笑う君に

     何度も

     何度も

     僕は勝手に

     救われてたんだ

     

     誰かが勝手に

     誰かに勝手に

     救われているよ

     

     笑っていて

     なんて

     無理言ったりは

     できないから

     

     君が笑っていられる

     僕でいよう

     

     

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

自分にはない発想力

肉まん(←スグ食べる用) と

ハーゲンダッツ(←コタツで食べる用)

買ったのね。。 。。

  袋は、ご一緒でよろしいですか?(笑顔)

賞賛に値しますよ。

囚われないノールールさ。

縛られない発想力。

チャレンジ精神。

環境に対する配慮(?)

。。が、

やはり常識の枠から脱せないあたい。

別でお願いしまっす!!

     

はてさて、てな具合に(?)

トラブルシューティング

なにごとにも欠かせないことですが

日常には

予期せぬカウンターが

多く潜んでいます。

自分の中の、ちっぽけな常識の概念なんて

イチコロっす。

   

天気予報でさ、

『傘を持っていれば

 雨が降っても平気でしょう!!』

って言ってたのたの。

  そりゃそーだ!!

  毎日そーだ!!

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共に友に

     

     なにもしてあげられない

     そんなことはない

     そこにいる

     を、してくれているから

     

     誰かがしてくれたように

     ここにいるよ

     だから できることなら

     良い夢をみてほしいよ

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らなかった

     

     かもしれない

     忘れてしまったのは

     ためらいもなく

     というアビリティー

     そんな真っ直ぐさ

     

     最後にいつ

     全速力で

     走ったか

     思い返す

     

      あの時

      かもしれない

     

     でもそれは

     かもしれない ぐらいの

     不安定な記憶の

     向こう側

     

     かもしれない

     なんだかイロイロ

     知りすぎたんだ

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

理解し互い理解し難い

     

     ときどき

     サインを

     見逃しちゃう

     

     時に

     自分の事も

     よくわかんなくなるのだから

     君の事

     なおさら

     

     もちろん

     わかるのが

     最良だけど

     わかろうとする気持ちが

     大切

     

     なんて

     そんな

     ちょっと

     イイワケ

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

若気の行ったり来たり

若気の至り。。というか

その昔、

勢いとか、

あちゃちゃな美学の元、

オバカな言動。

皆さん経験おありかと。

大有り、かと。

。。予定もないのに

 システム手帳もってみたり。

。。デートではコーヒーに

 砂糖いれないでみたり。

。。観てない大作映画を

 褒めてみたり。

 貶してみたり

   

それにしても

人それぞれ、美学って

やっぱり違って、

他人の恥ずかしい

カッコイイの履き違いって

プププのプ、ですわさぁ。

   

 今風の男の子が

 連れの女の子に

 『この前、

  国産の高いシャンパン飲んだんだよね』

、、って、自慢っぽい口調。。

 シャンパンは日本じゃ作れませんから!!

まぁ、『すごぉぉい!!』って女の子も

目キラキラしてるから、

需要と供給は、湾曲して成立ね。。

   

でも自分がカッコイイと思って

やってた事が裏目ってことは

知らず知らず

あるんだろぅなぁ。。   

  

最近は、

メールの返事を

少し遅らせるのがクール

と、

勘違いしていた

あたい。

痛いわぁ。

    

  間違いを、繰り返して

  なりたい自分は

  どんな自分でしょ?

  自分探しで

  行ったり来たりね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »