« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月15日 (火)

足は肩幅に 手は後ろに

     

     小学校の校歌は歌えて

     中学校の校歌はボンヤリで

     高校の校歌はサッパリで

     

     純粋に何かを受け入れる力

     

     いつかの僕が

     無数の今を

     どれだけ覚えているのだろう

     

     無数の今の

     どれを思いだせるのだろう

     

     あの頃よりは

     うまく歌えると思うのに

     小学校の校歌を口づさむと

     なんだか音痴な感じがした

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

ダウト

    

     一人の時の自分や

     自分の中の自分だけが

     『本当』の自分だという錯覚

     

     『本当』の自分だという錯覚

     素を出せない という素を

     素を出さない という素で

     そんな逃げ方

     人の前での自分も

     本当の自分

     

     10人の人と逢えば

     10人の自分

     

     自分らしくないと感じても

     そう振舞う

     そう振舞ってしまうという

     『本当』の自分

     

     どんな自分にも

     自信を持てば

     あからさまに

     自分でいれば

     

     だからそれもあなただから

     心配しないで自分でいれば

     そんな自分を愛せれば

     どんな自分も愛せれば

     

     自信を持つというのは

     そういう事かもしれない

     

     

     あなたが私にも嘘をついても

     私にも嘘をつくようなあなたらしさを

     私は愛しているから

     

     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

らしく暮らし

     

     自分じゃ選ばない様な映画とか

     自分じゃ選ばない様な洋服とか

     自分じゃ選ばない様な音楽とか

     

     あなたが選ぶ様な物に囲まれて

     あなたが喜ぶ物に囲まれて

     あなたという不自然に囲まれて

     

     私らしくない物に囲まれて

     私は私らしく笑う

     

     自分じゃ選ばない様な私を

     自分じゃ選ばない様な私が

     私らしく笑う

     

     自然に私らしく

     あなたという不自然を抱きしめる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »