« ワープ | トップページ | 5歩先ロケーション »

2008年9月 8日 (月)

本屋ラビリンス

     

     例えば本屋で

     少し立ち読みに夢中になって

     あなたを見失ってしまったとして

     

     私はそんな事できょろきょろと

     不安になってしまう

     

     大切なのはいつも

     その本に書いてあることよりも

     あなたが教えてくれる

     

     

     例えば本屋で

     少し立ち読みに夢中になって

     あなたを見失ってしまったとして

     

     もしこのまま

     あなたがいなくなったらと考える

     

     悲しくなんてない

     探してなんかあげない

     電話もメールもしない

     それで私がいなくなった事に

     悲しめばいいと思う

     必死に私を探せばいいと思う

     

     そしていつか、

     あなたは誰かを愛し

     私は誰かを愛し

     

     その時

     私は泣くわ

     

     ただただ 泣くわ

     

     

|

« ワープ | トップページ | 5歩先ロケーション »

コメント

きっと
そうやってみんな前に進む。
進みたくなくても進む。
いつか笑って話せるように
輝いて再会出来るように。。。


投稿: GOLD | 2008年9月12日 (金) 02時13分

私は泣く

こころで

密やかに

いつか涙は枯れ果てるだろうか・・・

投稿: yaeka | 2008年9月30日 (火) 05時06分

。。 。。オリエンタル スイーツGOLDさん☆
なんで人は
こんなにも強くできているのかと
たまにビックリするのです。
そう
進むよ進むよ進むよ 進んじまうんだよ。
なんて弱くできているんでしょ。

。。 。。まさにラビリンスyae姉☆
一時なのならイイのだけど、
密やかに涙を流しすぎてはいけないわ。
本当に涙を流さなければいけない人の前で
涙する事ができなくなるわ。

ザンネンナガラ
涙は枯れませぬ。
涙が枯れたら、
もうなにも流し去れなくなるから。

投稿: ヤマキヨ | 2008年10月 2日 (木) 03時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11482/23601851

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋ラビリンス:

« ワープ | トップページ | 5歩先ロケーション »