« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月13日 (水)

サイドカーに夏

     

     相変わらず

     カラフルで賑やかで、眩しくて。

     目がくらむケド 悪い気はしない

     

     求めずがな

     気持ち踊りだすオートマチック

     困っちゃうんだ

     背中をつたう汗と

     太陽の匂いのする肌に

     コロリ ココロ プレイバック

          

     毎年

     気がつけば

     そこにいる

     

     夏

     

     少しだけ

     少しだけ待って

     私が夏に追いつけるように整うまで

     私が夏に置いてかれない様になるまで

     少しだけ待ってて

     

     刹那の無音と

     真っ白なブレイクが良く似合う    

     準備ができたら合図をするから

     『せーの』で包まれた静寂の後

     セミの声と

     花火の音は

     

     爆音でちょうだい

          

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

温故知新

     

     この痛みを知ってから

     この季節は初めてなのに

     懐かしい匂いに

     思い出されたように

     新しい痛みが染みる

     

     この痛みを知ってから

     この季節は初めてだから

     対処法が分からなくて

     ワラを掴むように

     この痛みから逃げるように

     ムリに感傷に浸れるようなものを探した

     

     ケースの端が欠けて、ホコリかぶったCD

     休みにだけ付けてた香水

     なんかイイ気がして買った美容院の高いシャンプー

     冷やして飲んでいたチリの赤ワインとカマンベールチーズ

     東京タワーを見下ろした、使い捨てカメラの白黒写真

     電源が入るかもわからない、昔使ってた携帯

     初めて誰かと一緒に選んだレンタルビデオの映画

     玄関の電気だけつけた薄暗い部屋

     

     新しい痛みを知って

     古い痛みを慈しみ寄り添うように生きる

     そうやって

     痛みは人を強くする

     

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »