« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

あの日あの時あの場所で

     

     たられば もしも

     どうしても過去に対して使ってしまいがちな

     この言葉を未来に使おう

     

     『あの日○○だったら』ではなく

     『いつか○○になれたら』

     

     『あの時○○していれば』 ではなく

     『○○のために頑張れれば』

     

     『あの場所でもしも○○だったなら』ではなく

     『もしも○○になれたなら』

     

     たられば もしもを使うのは

     未来のために

     たられば もしもを使うなら

     過去への感謝を

     

     

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

包み込むように

     

     よかったなぁと、思う。

     あなたと同じ痛みを

     私も過去に経験した事があるから

     

     それはそれは痛かったけれど

     今あなたの痛みを

     わかってあげられる自分でいられて

     よかったなぁと、思う。

     

     だから大丈夫だよって

     胸を張って言えるし、

     その痛みの先に

     ちゃんと楽しい未来はあるから

     

     だからって

     急かして痛みをないないフリしても

     だめな事もしっているから

     ゆっくりゆっくりで構わないんだ

     その痛みがなくなるのには

     少し時間がかかる事も

     知っているから。

     

     よかったなぁと、思う。

     同じ痛みを知っている事で

     あなたを孤独にさせずにすんで

     

     同じ痛みを知る事は

     同じ喜びを知る様に

     人を優しくさせる

     

     誰かに優しくなれるように

     痛みがあるとするならば

     あなたと同じ痛みを

     経験したことがあって

     よかったなぁと、思う

     

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

偶然を必然と呼んでみたり、そんな奇跡を運命と呼んでみたりする

     

     奇跡とか偶然とか運命とか必然とか

     どうしても名前をつけたくなっちゃうのは

     この出来事があまりにもキラキラしていて

     かけがえのないものだから

     

     そうやって名前をつけたこの出来事は

     私を取り巻く事情や環境

     過去や未来さえも

     そのためにあるんだ

     もしくはそのためにあったんだ

     などとすら思ってしまって

     

     奇跡とか偶然とか運命とか必然とか

     はたまた新しい言葉を創るべきか

     あなたが私の隣にいるという

     この出来事に

     いつか名前をつけましょう

     二人で名前をつけましょう

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

そばに 太陽

     

     例えば一面の曇り空で

     雨なんかもばっちり降ってしまうと

     とたんに僕達は太陽を忘れてしまう

     

     雲の向こうにいつだって

     太陽は変わらずあるのに

     

     そんな風に簡単に僕達は

     アレやコレや大切なものを

     簡単に見失ってしまうから

     

     でも晴れれば簡単に思い出して

     見失っていた事もなかったことにして

     自分勝手に慈しむんだ

     時にむしろ慈しむことすら忘れてしまうんだ

     

     今日、僕の街では天気雨が降って

     雨降る町を、美しく、太陽が照らしていたよ。

     

     やはり変わらず、そこにいるんだ。

     

     だから

     君が変わらずそこにいて、

     僕も変わらず、ここにいればいいんだ。

     陰る事なく 曇ることなく

     ここにいればいいんだ

     

     そりゃたまには曇ったり、雨降ったりもしちゃうけど

     変わらずにそこにいれば

     また顔をだし、照らすんだ

     

     ずっとずっと そばにいたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »