« 有無を言わさず | トップページ | 101年計画 »

2010年9月 5日 (日)

     

     私達の生活の中には

     自然の節理とは違った意味での

     『当たり前』が溢れている。

     

     “当たり前”という言葉の罠に

     自分自身が囚われ、陥っていないか

     それは本当に当たり前のことか?

     あなたと、あなたがその言葉を使う人にとって

     本当にその事柄は当たり前か

     

     あなたが当たり前と思う事が

     あなたの行動・可能性を制限してしまってはいないか?

     もしくはそのせいで謙虚さを失ってしまっていないか

     

     様々な固定概念と決別し、

     当たり前から逸脱する事が

     素直さに繋がる

     

     『お前、そんなの当たり前だろ?』

     と、言われたときの事を

     思い出してみるといい。

     あなたは可能性に満ちた、

     ただそれを知らなかっただけの

     純粋な人間だったハズだ

     

     

|

« 有無を言わさず | トップページ | 101年計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11482/36559189

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 有無を言わさず | トップページ | 101年計画 »