« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月24日 (月)

コーディネイト

     

     今日、どの服を着ていこう。

     

     自分探し 自己啓発

     そんな言葉が溢れたり

     『あなたらしくいなさい』『個性を大切にしなさい』

     などと、自由な窮屈を与えられたりする

     

     ごく一部の自分を貫き通せる才能を除き

     私達は、らしく生きる事にすら迷いを抱く

     

     自分らしさとは何なのか

     迷うのであれば、

     自分らしさを演じてみる。

     人はひとつの側面だけがその人ではない

     昼間社交的で、夜は殻に閉じこもる人がいるように、

     自分らしさというのは、ひとつではないのだ。

     

     要するに自分らしさなんていう物も

     対外的要因や、環境に依存するものであって

     本来、自分らしさなどというのは、あるようでないものだ。

     

     ではどうするか。

     そこで自分らしさを演じるという手法が役に立つ。

     ネガティブな要因を除き

     自分らしい。とされている事は

     その環境にいて、必要であったり

     自分が輝けるステイタスである。

     

     だから自分らしさを探し迷うのでなく

     自分が輝ける自分を演じるのだ。

     

     ここで言う演じるというのは、偽りムリをするのではなく

     自分のポテンシャルを発揮するという事。

     

     自分らしさというのは、自分の中になどない。

     そんなの実はわかっているんだ。

     自分の中にたくさんの自分がいて

     自分会議をしだす事が多々あるだろう。

     

     赤い服がいいか、白い服がいいか

     今日着る服の色すら、迷ってしまうのだから。

     

     あなたが輝けるあなたである事が

     一番あなたらしく

     赤い服も白い服も、あなたらしさなのだ。

     

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

共同

    

    共有し、共感し、更には共鳴できる事は

    実にすばらしく、充足感に溢れている。

    

    しかし、陥りやすいのは

    そういった価値観を最初から持っている者同士で

    繋がり、愛し合うばかりに心奪われ

    そうでない関係を蔑ろにしたり

    時に拒絶すらしてしまう事だ。

    

    違う価値観からのスタートであっても

    共鳴できるように関係を構築していく事で

    価値観を築きあげたそれらは

    最初から共感できたそれらより

    時に強固な繋がりをもたらす場合もある。

        

    共有し、共感し、更には共鳴できる事は

    実にすばらしく、充足感に溢れている。

    だからこそ、固定概念に囚われず

    より多くの同じ価値観を構築し

    日々を豊かに生きる事が大切だ。

    

    同じ音楽に心踊り

    同じ空に感動し

    同じ料理に胸いっぱいになり

    同じ様に笑って生きよう。

    

    

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

     

     あなたは印をつけたがる

     

     甘く湿り気のある穏やかな刻印で

     私は幸せに満ちた束縛をうける

     どーこーしたいとバタバタしても

     その束縛には叶わない

     

     あなたの残した刻印は

     今日も私を束縛するけれど

     本当に束縛されているのは

     あなただという事を

     あなたは知らない

     

     印というのは

     そういうもの

     私があなたを見失わないためではなく

     あなたが私を見失わないためのもの

     

     私は印をつけられたがる

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »