« 2011年10月 | トップページ

2011年11月20日 (日)

矢印を自分に向ける

     

     イイ事は降ってこない。

     それは全てあなたが行った過去の結果

     だから

     イイ事があったなら、めいっぱい喜び

     自分を褒めてあげればいい。

     そして誰かにイイ事をしてあげればいい。

     

     悪い事は降ってくる

     それも全てあなたが行った過去の結果

     だから

     誰かのせいにするのはやめて、まず自分と向き合おう

     これ以上、世界に悪い事が溢れないように、

     あなたが止めるのだ。

     

     イイ事も悪い事も、

     とりあえず自分のせいにしよう。

     イイ事も悪い事も、

     とりあえず感謝して受け入れよう。

     

     そりゃ毎日は、理不尽なぐらい

     どーしようもないヤな事があったり

     自分のせいだと思えない事ばかり。

     それでも自責の念を持ち続ける。

     

     それはガマンする事とは違う。

     受け入れ方そのものを変えるのだ。

     

     時折ガマン強さを勘違いして、

     他責にして消化する人がいる。

     それは何も解決していない。

     本当の自責の念がもたらしてくれるのは、

     悪い事すら悪いと受け取らない強い心

     

     誰かのせいにする事になれてしまったら

     誰も幸せにしてくれないし

     誰も幸せにはできない。

     

     道でつまずいたら、小石のせいにしない

     だれかがまた転ばぬように、小石をどけよう

     間違っても小石を蹴っ飛ばして

     それが間違って誰かに当たって

     誰かを傷つけないように

     

     そして

     そもそも蹴っ飛ばして痛いのは、

     あなたの足だ。

     

     誰かのせいにする事が

     実は一番あなたを苦しめているのだ。

     

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ